SHERLOCK

諮問探偵シャーロック

浮気調査

唯一の解決は、真実を知ること。

浮気調査

 浮気調査について

浮気調査を依頼する方の目的は、離婚を前提に証拠を収集したいというケースが主流です。

一方、離婚までは考えていないが、相手から離婚請求があった場合の証拠保全、浮気の再発防止を目的に依頼される方も年々増えてきています。

浮気や不倫については、早期に解消できれば関係を修復できる可能性が高まります。

 

悩んでいる方は是非お早めにご相談ください。

 

 

 浮気調査の調査内容

・「浮気・不倫の事実調査」

浮気を疑っているが、確信が持てない。

そんな状況を対象に、浮気事実の有無を確認する調査です。

 

・「不貞事実の証拠収集を目的とした素行調査」

不貞事実の証拠収集を行い、裁判に使える資料を作成致します。

 

・「浮気相手の特定」

パートナーの身辺調査を行い、浮気相手の正体を突き止めます。

 

 

 浮気調査は自分でもできる

探偵への依頼の大部分は浮気調査が占めています。

浮気調査こそが探偵の仕事と言っても過言ではないでしょう。

 

しかし証拠を掴むためには、探偵に依頼するしか方法がないのか?

決してそんなことはありません。

携帯端末が普及した現代では、個人の力で浮気事実を突き止めることは十分に可能です。

 

 

 浮気を発見するには

浮気を見つけた人の多くは、スマートフォンの履歴やメールから発見しています。

そういった意味でも、携帯電話は個人情報の塊です。

 

急に携帯を肌身離さず持ち歩くようになった……そんな時は、一度浮気を疑ってみる必要があるかもしれません。

 

携帯電話を覗き見ることができれば、かなりの確率で浮気の事実を掴むことが可能です。

それができるのは探偵ではなく、他でもないあなたなのです。

 

 

 一番必要なのは「不貞行為」の証拠

浮気の証拠として一番優れているものは、やはり写真やビデオなどの映像です。

パートナーが異性の愛人と一緒に何度もラブホテルに出入りしている場面の映像があれば、肉体関係を確認または推認できる証拠となります。

 

気を付けなければいけないのは「何度も」という点で、ある程度の常習性がなければ「不貞行為」の証拠としては決定力に欠けます。

 

 

 尾行は自分でしてはいけない

「不貞行為」の証拠映像を撮るためには、尾行ないし張り込みをしなくてはなりません。

これが探偵の需要がある理由なのです。

 

顔見知りを尾行するとなると、その難易度は一気に跳ね上がります。

そして一度でも尾行がバレてしまえば、今後証拠映像を撮ることは難しくなるでしょう。

 

探偵に依頼する前に自分で尾行をしてみて、失敗したという例は多くあります。

そうなってから探偵に依頼しても、対象の警戒心は強く、より多くの人員(費用)を必要とします。

一度尾行に失敗していることを隠して依頼したため、トラブルになるケースも少なくありません。

 

浮気の調査は自分でもできますが、尾行や証拠撮り等の現場仕事はプロに依頼したほうが良いでしょう。

 

シャーロックでは証拠映像撮りのみのご依頼も承っております。

ご検討の際はお気軽にご相談ください。

 

 

浮気調査について相談する

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

SHERLOCK

諮問探偵シャーロック