SHERLOCK

諮問探偵シャーロック

ストーカー対処の3ステップ

ストーカーを撃退するのに必要な3ステップとは

ストーカー対処の3ステップ

 

 

 

 

 

 

STEP1 被害に遭っている証拠を集める

 

・日記をつける

箇条書きなどで被害状況を記録する。自身の心境を付け加えると尚良い。

・メールや手紙の類いは取っておく

ジップロックなどに入れて保管する。
生物、異臭を放つものなど、廃棄せざるを得ないものに関しては写真を撮っておく。

・動画や録音で付きまとい行為を記録する

待ち伏せや付きまといに対してハッキリと「迷惑です」「やめてください」など拒否している姿勢を明確にする。

 

 

STEP2 警察に相談する

 

被害状況を書類にまとめて、集めた証拠と一緒に提出する。

一人では行かずに冷静な第3者を連れていく。

「困っている」「助けて欲しい」ということを真摯に訴える。

 

「#9110」に電話すれば、最寄りの警察が生活の安全や悩みについての相談に乗ってくれる。

 

兵庫県警察ストーカー・DV相談電話

24時間電話受付 078-371-7830 「皆一番に 相談し 悩みゼロ」

 

 

 

STEP3 弁護士に相談する

 

法的判断を仰ぐために弁護士に相談する。
国が設立した「法テラス」やNPO団体、犯罪被害者支援団体など複数の機関に相談する。

 

法テラス
http://www.houterasu.or.jp/
フリーダイヤル 0570-078374
犯罪被害者支援ダイヤル 0570-079714
電話受付時間 平日9時〜21時 土曜9時〜17時

 

日弁連 法律相談センター
http://www.nichibenren.or.jp/

 

SHERLOCK

諮問探偵シャーロック